菱江ロジスティクス株式会社

お問い合わせお問い合わせ

文字の大きさ 拡大 標準
事業内容
  1. TOP
  2. 事業内容
  3. 構内作業

構内作業

工業薬品製造

四日市地区において数種類の原材料はポンプを用いてタンクへ仕込む工業薬品の製造作業を行っています。工業薬品は微細な不純物の含有もゆるされない為クリーンな環境下で作業を行っています。

充填作業

大阪地区
充填設備を利用して化学品を充填しております。
四日市地区
製造した工業薬品の容器詰め作業をおこなっております。容器は、製品によりポリ缶充填やISOコンテナ充填まで幅広く取り扱っております。
鹿島地区
合成樹脂をコンテナへ充填しております。

シート製品製造

大阪地区では合成樹脂の原料(素材粉末)を、空送充填装置でサイロへ空送し、製品が製造されます。 弊社ではポリカーボネート樹脂のシートとフィルムの製造作業を請け負っております。

合成樹脂断裁加工

合成樹脂シートは、断裁機を使用して用途に応じたサイズに加工しています。お客様毎のオーダーサイズに合わせカットをおこないます。弊社の断裁機は安全装置がついており、安全に作業が進められるようになっています。加工された合成樹脂シートは家電パーツなど様々な用途に使用されています。

business02-01

検品検査作業

大阪地区において合成樹脂のシート(厚さ0.312mm)とフィルム(厚さ0.2mm以下)の検品検査を行っています。
検査内容は、お客様の使用用途により異なりますが、多種多様な検査を行っています。シート・フィルム共に消費者が直接目に触れる商品であることから、外観不良(異物・傷・汚れ等)は特に厳しく検査項目として要求されています。
近年、携帯電話の画面等ディスプレイ用途に使用され、ますます外観性能の向上が望まれています。
このため、すべての製品について目視検査が欠かせない検査項目となっています。
これらの目視検査は、クリーンな環境の中で行われています。

business02-02

工場設備管理

四日市地区において、過酸化水素ほか各種工業薬品、ポリアセタール樹脂等生産を行っている工場内で使用する、蒸気・電気・用役(工業用水、計装エアー、純水、飲料水)等の設備運転管理を行っています。
ボイラー蒸気をタービン発電機で発電し、工場で使用する電気の9割を供給しています。蒸気は各プラントの熱源確保として活用しています。
また、各プラントから排出される廃液は活性汚泥処理設備にて適切に処理し、工場外へと放出しています。これらの設備運転管理を43交替24時間体制で連続監視をおこなっています。
各種作業においては、安全・衛生管理を十分に行い、安全第一で品質保持・環境保全に努めています。

お問い合わせ